ご相談(加々美きなこさん)HSPの男性について

差出人: 加々美きなこ
題名: こんにちは

メッセージ本文:
僕はHSPですが、そんな自分にコンプレックスを感じています。
それは男だからです。そういってしまうと他のHSPの男性に失礼で申し訳ないのですが、そう思ってしまいます。
商品の注文が出来なかったり、電話が出来なかったりと極端にHSPの部分を人に見られると「男なんだから」と言われ、女子からも「男のくせに情けない」と思われることから恋愛にも抵抗があります。
男でHSPということを恥ずかしく思っているため、Instagramでは性別をカモフラージュしてやっています。
でも、そうしたことで女性だと思われることが多く、HSPは女性に多い傾向を感じてしまったこともややショックで、さらにコンプレックスを感じてしまいました。
プライベートだけでなく、社会でも生きづらさを感じているのですが、将来は結婚をして大黒柱として家族を支えていきたいという夢があることから、フリーランスや今から資格を取り事務職に挑戦などはあまり考えていなく、フリーターや専業主夫なども考えていません。
そのため、今後転職活動をしてHSPながらも試行錯誤しながらサラリーマンとして勝負していきたいです。
30代〜40代でやめたり、休職をしてしまうと家族や、また子供ができた時には不安にさせてしまうと思うので、精神的にも安定でき、長く働けるところを探しています。
本気で転職を考えているので、ここみさんが以前企画した職業アンケートですが、ボツにせず公表して欲しいです。
わがままなこと、申し訳ありませんが、この相談と共によろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

きなこさん、こんにちは!
メッセージありがとうございます。

男性のHSPさんの苦労、お察しします・・。
実際、私のインスタのフォロワーさんも半数以上が女性なんですよね。
少数派ってだけでも苦労が付きまとうと思います。

「男なんだから」って本当にきつい言葉ですよね。
社会全体に「男らしくとか女らしくとかって今は古いよ」みたいな雰囲気はありますが、結局そこの価値観って根強くて…
とくにHSPの男性は逆の方に世間一般が思う「男らしさ」がある気がして、余計に大変だろうな、と思ったことがあります。
(私が女性なので「大変」という言葉を気軽に出していいのか悩みましたが、本当にそう思っています。)

まずはHSPであることが悪いことではないと受け入れてあげてほしいです。
私が想像するHSPの男性には、「男らしくない」という見方は全くなくて、優しそうとか、寄り添ってくれそうという癒しのイメージです。

・・・ちょっとだけHSPの男性について語ってもいいですか!笑

「話さない女と察しない男」という本があったと思うのですが、これ、結構私自身が感じることでもあります。
私はもやもやしても口に出せないことが多く、それがたまっていき、ある日爆発して、黙り込みます。
そんな時に恋人から言われる「なんで怒ってんの?」
この言葉にさらにイラっとして「怒ってないよ」とキレながら言う。

…という流れは私と恋人がよくするけんかの流れですが、笑
ここで私が欲しいのは「寄り添い」なんです。
で、HSPの男性はこういう時に
「大丈夫?」とか「何かした?何かあった?」「もしかして〇〇が〇〇だった?」みたいに寄り添ってくれそうな気がします。(超妄想ですみません)

共感してもらうことって本当に癒しのパワーを持ってるなぁ。と日々感じているので、共感力の高いHSPさんと一緒にいられることは癒しになるだろうな と思います。
ファミレスで一緒に頑張って注文したりしたい。

ああだこうだと語ってしまいましたが、コンプレックスに感じすぎないでほしいなっていうのが私の希望です。
だからといってポジティブにっていうのも無理な話で、ただHSPだっていう事実だけを受け入れる。
「ありのままで大丈夫」って自分を受け入れてこそ、自信がでてきたりするものだと思います。

最後に一番メインのお仕事アンケートですが、没にしたわけではないのですが、いまだにまとめきれてなくてひたすらに申し訳ないです・・!
今回このような思いを受けて、絶対に公開しなければ!とおもいました。
がんばりますのでもう少しお待ちください。5月には絶対公開します(言っちゃた!がんばろ!)

大黒柱として支えていきたいとかって、すごく芯があって責任感もあって素敵です。
なんかわかるなぁ。HSPさんとか内向的な人って、一見すると「弱そう」と思われがちなんですが、内に秘めた熱い思いがあったり、しっかりとした芯があったりするんですよね。

加々美きなこさんが、加々美きなこさんらしくいられますように。
転職活動も応援しています!(そのためにも私は早くアンケートをまとめる!)

それでは…とりとめのない文章ですが、読んでいただきありがとうございました!!

ここみ

0