ご相談(二ナさん)嘘をついてしまう

差出人: ニナ
題名: 誰にも言えない悩みを聞いてもらいたくなりました

メッセージ本文:
私もHSP気質があるのかなと思います。(当てはまらない項目もあり、よくわかりませんが^^;)

わたしは、人の顔色や場の空気を気にしすぎて、嘘の話をしてしまうことが多々あります。 こんな偽りの自分が嫌です。
でも、癖ついてしまい、気づいたら有る事無い事言ってしまっていて反省の日々です。
こんな自分じゃ誰とも信頼関係を築けず、友人が離れていくのだろうなとふとした瞬間に考えて辛くなってしまいます。

ここみさんはこんな経験ありますか…?

ーーーーーーーーーー

ありますあります!!

何か言われるのが嫌だったり怒られるのが嫌だったり「こう言ったほうがいいだろうな…」とか思うときは嘘ついちゃうこと、あります・・笑

でもそういうときって、結局その嘘が自分の首を絞めてきますよね;;
中学生のころ、内容は忘れちゃいましたが嘘がばれて「嘘ついてるのすぐわかる~w」って言われたこともあります・・!
あとは友達と話していて、彼氏がいるのにいないと言ってしまったりして、あとから話したときに辻褄が合わなくなったり・・笑

でも多分、相手を陥れようとしている嘘ではないですよね。
多分会話してる最中に脳内大会議がなされていて、「これを言ったらあれだからこれをこうしてああして・・」みたいなちょっとしたパニック状態になって、結局なんか変なこと言っちゃう・・
って感じだと思います。
(これは私のパターンなので合っていなかったらすみません・・!)

だから、うーん、今考えてみたのは
「聞く」に専念してみたらいいんじゃないでしょうか!
相手の話を聞くことに専念する(できれば質問したりして聞くことを楽しむ)。
言葉のキャッチボールがポンポン飛んでいるとパニックになりがちなので、落ち着くためにも、話すのではなく聞く方に専念してみる。
(話さなきゃという焦りは手放して)

自分に質問がとんできたときは仕方ないですが
一呼吸おいて、「あ、私今パニックになりそうかも」って自分の状態を理解して、嘘つきたくないっていう気持ちを思い出してからゆっくり答えたらよいと思います。(会話のテンポが遅くても大丈夫!)
嘘をつかずに言ったとしても案外受け入れてもらえると思うので、そうやって徐々に「嘘つかなくても大丈夫なんだ」って実感していけたらいいですよね。

生きていれば多少の嘘は必要なことだと思いますが、「本当はこうしたいのに」っていう自分の気持ちに嘘をつきつづけるのはすごくしんどいことだと思うので、自分には嘘つかずにいられたらいいなと思います。

嘘とか変なこと言っちゃうのは私もいまだに修行中なので、一緒に頑張りましょう~~!

ではまた・・☺

ここみ





0